住設ショップ リライブ

洗面台リフォーム専門店

追加料金一切なしの安心・無料出張お見積り実施中!

土日・祝日も営業中 お電話1本で、無料出張お見積もり 土日祝の工事も承っております お支払いは工事後でOK

FAX 06-4305-3665

support@senmendai-reform.com

365日無料出張お見積 受付中!

0120-96-8118

お電話受付時間 午前9:00ー午後6:00

スタッフブログ始めました。

初めまして、スタッフAです。
この度洗面台リフォーム専門店のスタッフブログを始めることになりました。

ここでは、洗面台専門店ならではのマニアックな洗面台の知識や、なるべく濃い~内容でのご案内、リフォーム全般で役立つ知識等、スタッフからの目線でご紹介させていただきます。

つきまして、ブログ記事初回となる今回は、
スタッフAがリフォーム業界に関わる以前に思っていたリフォームの疑問。

「洗面台ってどうリフォームするの?」という点から色々ご紹介させていただきます。

リフォーム方法について

洗面台サンプルイメージ

洗面台サンプルイメージ

当初、洗面台と言えば「IKEA」や「ニトリ」、またはホームセンターにあって、基本的に買った所で諸々取付工事もやってくれるというイメージが強かったのですが、教わったり調べれば調べる程、選択肢がたくさんあり、改めてネット社会になったんだなぁと実感しております。その中からスタッフAが個人的に知っているリフォーム方法をご紹介いたします。

1.ホームセンターに行く(IKEA・ニトリ・EDION等モールなども含む)
こちらは、先程ご紹介したように直接ホームセンターへ赴いていただき、実際に商品やカタログを見て、店員さんと相談しながら希望の洗面台が設置できるか?工事費等含め諸々おいくらか?等お話を進めて、工事を依頼するパターンです。
注意していただきたい点は、「メーカー正規品」と「家電量販店向け・ホームセンター向けモデル」は同じシリーズでも違う商品になりますので、「安い!」と思って調べると、その分素材や材質等、細かな部分が違うかったということになりかねませんので、ご注意下さいませ。
*「メーカー正規品」・「住宅ハウス向け(プロユース向け)仕様」・「家電量販店向け・ホームセンター向けモデル」は、
メーカー正規品が品質が1番高く、順に簡素になっていきます。

2.各メーカーのショールームに行く
トイレで有名なTOTOや,LIXIL,Panasonicやタカラスタンダード等、各大手メーカーにはショールームがございますので、
そこで実際に商品を見ていただき、見積を作成(簡易/設置できるかは別)後、そのまま工事が出来る会社(施工会社・工務店)を各ショールームにてご紹介いただくか、お客様にて工事が出来る会社を探していただく必要がございます。

3.リフォーム会社へ行く
各会社様によって、強い分野(例えば 洗面室全体のリフォームには強いが洗面台単品はあまり得意ではない)といった得手不得手がございますので、水回りに強そうなリフォーム会社様をオススメします。洗面台についてご希望の機能やご予算等を各担当者様にお伝えいただければ見積完成までスムーズです。
*その際は相見積をオススメします。

4.インターネットからリフォーム会社を探す
こちらは、各エリアごとのリフォーム会社をまとめたサイトから、各リフォーム会社独自のホームページ、楽天やyahoo等、すごく選択肢が多いので悩まれるかと思いますが、先のリフォーム会社にお願いする場合より、メーカー正規品なのにトータルでのリフォーム費用が抑えれるケースが大半かと思われますので、探されてる際に「ここだ!」と思われた所に一度お問合せすることをオススメいたします。

5.洗面台を購入して自分で取り付ける、または交換工事のみ依頼する(施主支給)
先のインターネットを使って、商品をお探しいただき、販売している会社様から購入、
その後ご自身で取付・交換工事を行っていただくか、工事のみ対応できる会社様をお探しいただく方法になります。

こちらは、現在のお客様の洗面台の間口・寸法を測り、ご希望の洗面台の機能を調べた上で且つ価格の安いものを探されるのではないかと思われますが、身も蓋も無いことを言ってしまうと「非常に手間」が掛かってしまいます。
長い期間の中でじっくりご検討される際にはこの方法も良いのではと個人的に思いますが、
「来月中のこの時期にしたい」といった場合ですと、諸々調べて比較する段階ですごく気力が必要ですので、
「インターネットは得意」といった方や、ご自身で工事される場合は、給水管・排水管・電気コンセントに熟知している方のみにオススメとする方法になります。

リフォームに必要な知識

1.工事の流れについて

各会社様によって方法が変わってきたりしますが、大まかな流れの部分は共通していますので、こちらもご紹介させていただきます。

・現在のお客様の洗面室の環境を確認する、またはご要望を伺って概算でお見積する
多くの場合は、まずはお客様のご要望を伺ってから、どんな洗面台を設置したいか?をまとめて、洗面台の機能を絞り込みます。
例えば、「鏡は2面鏡を使っていたが、収納力が欲しいので3面鏡にしたい」
「鏡は2面鏡で、化粧台本体の収納を扉収納から、楽に開け閉め出来るスライド式の引出収納にしたい」
「洗面器を今よりもっと大きなものにしたい、且つ底が深めで」
「体重計の置き場所に困っているので、それもしまえるものにしたい」
等、様々なご要望を叶えるものを現在発売されているものの中からお探しいたします。

その上で環境を測定する訪問日を設け、
洗面室の環境を測定し、横幅・奥行・高さと給水管の位置・排水管の位置と設置方式・コンセントの位置等を確認します。
(*この部分は無料で行う所と、工事のご依頼をいただいてから行う、または有料での対応を行う所に分かれるかと思います。)

また、この二つを合わせて「出張時に環境を測定してご要望をお伺いする」といったケースに対応している際は工事までのお日にちを短縮出来ますのでオススメです。

・お見積作成
お客様のご要望を具体的にまとめた商品のシリーズ名や品番・仕様と工事内容をまとめておいくらか?と提案します。

・お見積後
その後、お客様からご連絡をいただき工事を依頼される、または各会社様からその後いかがでしょうか?とご案内があるかと思われますので、「検討中」や「キャンセル」、「工事をします」等、お答え下さい。
(*先に工事日を決めていて、お急ぎの場合は工事日に間に合うように0月0日まで等のお返事をいただく期限がありますが、そうでない場合は時期的なキャンペーン等除き、ゆとりが持てますのでじっくりご検討下さいませ。注意点としては、ご予約をいただいたお客様を優先にする会社様が大半かと思われますので、工事日がおぼろげに見えてきた場合はそれをお伝えいただくとスムーズです。)

注意する点は、「見積もり後すぐに決めていただかないとだめです。」と言われた際は、
一度保留された方が無難かと思われます。
と言いますのも、先程の「工事日が既に決まっていて」または「急ぎで工事したい!」といった場合以外、すぐに決めていただかないと行けないケースがございませんので、あまりそういった会社様はいらっしゃらないかと思われますが、個人的にそういった所は不親切かと思いますので後述の「相見積」や「キャンセル」、または「保留」される方が良いか思います。

・工事の依頼/工事日の決定
見積もり内容を確認し、工事内容と金額の確認が出来ましたら、お電話やメール、FAX等にて工事のご依頼を連絡します。
その際は、「あの時聞いておけばよかった!」とならないように、現在分からないところも合わせてお聞きき下さい。
*この段階で工事日を決めれる場合は、工事日の決定。商品の納期や職人等の手配が必要な場合は後日、工事日のご相談がございますので、ご希望の工事予定日をお伝え下さい。
**リフォーム代金のお支払い方法等もこの段階で確認があるかと思われますので、各会社様が対応している方法でお支払い下さいませ。ちなみに当店は工事完了後の現金払いと銀行口座振り込み、クレジットカード決済に対応しています。

・工事日当日/工事完了後
リフォーム工事中はお水が一時的に使えなくなる場合がございますので、担当の施工(工事)スタッフにご確認下さいませ。
*通常、余程特殊なケースでない限り、お客様に工事のお手伝いをしていただくことはございませんので、工事完了まで今暫くお待ち下さいませ。

工事完了後、代金の支払や保証書の発行手続き等ございますので、ご確認下さいませ。

2.商品を選ぶ前に
金額重視や、機能重視等、色々な見方でご検討する方法があるかと思われますが、その前に知っておかないと、
「せっかく選んだ洗面台が設置できない」
といった悲惨な事になりかねませんので、洗面台選びの際はぜひ下記をご確認ください。

・現在の洗面台の寸法を大まかでも確認する
横幅・奥行・高さとスペース自体の広さを測る。

例えば 横幅がスペース合わせて75cmの場合、
横幅50cmの洗面台を置いて15~20cmの収納棚を置くか、
横幅75cmの洗面台をピッタリ置く
といった選択肢がございます。
後は上記二つどちらかを決めてしまい、奥行・高さを確認すればほぼ設置が出来ます。

*注意点としては、洗面室の扉も測っておくと確実です。
その際は洗面台の奥行と扉の横幅をご確認ください。
というのも、「新しい洗面台が洗面室に入らない!」といったケースも稀にございますので、
念のためにご案内させていただきました。

・商品選び:洗面台取扱いメーカーの紹介
大手メーカーから中小メーカー、IKEA等の海外メーカーまで、洗面台を取り扱うメーカーは多岐にわたりますが、
その中でも有名なものからご紹介させていただきます。

洗面台を取り扱いする代表的なメーカーは、
LIXIL(旧:INAX)・TOTO・Panasonic・toclas(旧:YAMAHA)・NORITZ・クリナップ・タカラスタンダードになり、
海外製は、IKEAやその他多種になります。

まずはお好きなメーカーからお探し下さい。

*海外製の注意点としては、給水管(水を運んでくる管)と排水管(使用後の排水を流す管)が日本の規格ではございませんので、規格を日本の規格に対応させる工事費が別途必要になる場合がございます。

*ちなみにスタッフAは「洗面台メーカーてどこ?」と聞かれると以前は全然分かりませんでした。

**また、当店では無料での出張見積もりに対応していますので、
是非お気軽にご相談下さいませ。

いかがでしたか?初めのブログ記事にしてはガッツリ書きすぎたかなとも思っていますが、
この記事が皆さんのリフォームにお役立ち出来れば幸いです。

公開日:   最終更新日:
洗面台リフォーム

  • カテゴリー
  • 最新のブログ記事

    洗面台リフォーム専門店

    商品や工事のご質問・無料出張お見積のご依頼はこちら

    • お電話お問合せ AM9:00~PM6:00 年中無休
    • 06-4305-3665 ( FAX24時間受付 )
    • 0120-96-8118 通話料無料
    • support@senmendai-reform.com
    • 無料WEB見積
    • 無料出張見積
    先頭に戻る